TEAM千葉モノの事を語ってみる2008/09/21 08:00

ブログ化しても、夏・冬コミやゲームレジェンドのイベント告知だけというのも寂しいですよね。せっかくですし、いろいろと語ってみることにします。手始めに当サークル「TEAM千葉モノ」の事について語ってみることにしましょうか。

今をさかのぼること1994年、当時通っていた高校の卒業研究チームで、作成したプログラムに「(C)TEAM Chivamono 」と銘打ったのが当サークル「TEAM千葉モノ」設立のきっかけでした。
その後、「やりたいことをやる」を基本スタンスとして、メンバー各々がゲームを作ったり本を作ったりと好きなことをやっていましたが、あくまでも仲間内だけでの活動で表舞台に出ることはありませんでした。

で、そのまま続けていた1997年のある日、当時Javaを勉強していた私AwoがJavaアプレットを作って本を出したいと言ってコミケへサークル申し込みをしたのが同人サークル「TEAM千葉モノ」としての本格始動となりました。今はゲーム(その他)で活動しているのですが、当初のジャンルは同人ソフトだったのですよ、えぇ。

(多分続きます)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://awo.asablo.jp/blog/2008/09/20/3776484/tb